あなたとは共存できません

2018年9月1日(土) in Canada 

 

昨日からちょっと調子が優れず、なんだろうと思ってたんだけど、これだと思います。

f:id:achako-1203:20180903113150j:image

 

何かにやられたのに気付いたのは、実は水曜の夜くらい。

木、金と、特に気にせずいつもの虫刺され通り掻かずに我慢し続けて、昨夕に突如軽いめまいと吐き気っぽいものがあり、熱っぽいし、でも風邪と違う。

で今日になってけっこうやばいのかも、という色に気付き、急に焦る…

どうしよう…大変な虫だったらどうしよう…病院行くべきかもしれないけどいまはまだ保険が何もない。

そんなこんなで、もう当たり前だけど全く頼りにならない오빠。この足を見てぎょっとして、大丈夫なの!?って言っときながら何にもしてくれようとはせず。すぐにゲームを再開する始末。

 

 

こいつ頭弱すぎやしないか

 

 

とりあえず知識豊富そうな友人にメールで相談してみたら、案の定すぐに原因の候補が!!

彼女曰く、症状の見た目的にハエの一種ではないか

カナダでは Horse fly  Deer fly というけど、日本のアブやブヨに属するらしい

とそんな見解。

わたし、日本でアブやブヨにはやられたことなくて、経験がなかったからすぐには分からなかった…でも納得。

そして頭からっぽの오빠をまくしたて、調べさせた。

 

その結果、やはり症状が1番近いのはDeer fly 違ったとしてももっとマシなハエの種類。という結論に至り、一応ブヨ熟練者の姉にもアドバイスをもらい、日本から持参しているアレルギーの錠剤を飲んで、患部を冷やして、ステロイドを含むらしいムヒαを塗って様子見ることにしました。

これ。

【第(2)類医薬品】液体ムヒアルファEX(セルフメディケーション税制対象)(35mL)【ムヒ】

価格:990円
(2018/9/22 01:24時点)
感想(0件)

おそらく姉と同じでアレルギー反応の可能性大。

なのでアレルギーの薬が効けば大丈夫。

 

ひと安心はしたものの、日々の오빠への呆れはとどまりません\(^ω^)/

なぜいつどこで虫にやられたかって、絶対오빠が原因のひとつなんです!

 

火曜の夕方に오빠がカムジャタンを作り始めると、異常なほどハエのようなやつらが部屋に侵入してきたのです!!ほんとにビックリするほど。

ハエラケットで退治していたけど追い付かず、飛んでいたのもいくつか…

わたしが虫全般が大嫌いなの知ってるのに、오빠はあまり気にしない…それで犠牲になるのはわたし!!!ひどすぎる。

 

ハエというと、ただ臭いもののまわりを飛んでると思いがちですが、やつらいろんな種類がいて、害があるんで要注意!!

ベッドバグに怯え、ありの侵入に怯え、Gの出現に怯え、さらに体に害を与えるハエに怯え…

 

もーーーーーーーーーほんとに、虫と共存はできません!

 

 

ちなみに、오빠には淡々と、わたしが保険ない状態で、仕事もできずにここにいるようにさせたのはあなたなんだから覚悟を持って過ごしなさい。それが嫌なら日本に帰ります。って言ってやった。

 

#カナダ #ハミルトン #虫 #喧嘩